グアム国際空港にてESTAレーンが導入

ESTAを申請されている場合は、ESTA申請者専用のレーンが導入され混雑時に未取得者より
素早く入国できる専用レーンが設置されました。

凡例: ○必要 ×不要 △グアムにて入国審査を受けた後、荷物を受け取り空港の外へ出る場合:税関を通過するため、
税関検疫申告書が必要です。 
空港の外へ出ない場合:税関は通過せずに次の搭乗ゲートへ移動するため、税関検疫書は不要です。 

米国政府は、2011 年 8 月 22 日(月)より、グアム国際空港に ESTA レーンを設置しています。
このレーンの設置により、ESTA をお持ちの方の入国審査の時間が大幅に短縮され、スムーズに入国していただくことができるようになりました。 米国の入国に際しては査証免除プログラムが適用されており、渡航にあたって ESTA(電子渡航システム)の申請が義務付けられています。グアム入国に関しては、認証を受ける必要はありませんが、入国時に I-94、I-736 フォームの記入が必要となります。この度の ESTA レーン設置により、既に ESTA をお持ちの方は専用レーンでの審査となり、スムーズな入国が実現しました

グアム政府観光局
http://www.visitguam.jp/data/agent/news/2011/images/0902_release.pdf#search='グアム ESTA レーン' 

Tagged: