渡航申請番号発行されればアメリカへの渡航が可能です。

既に米国のESTAデータベースに登録されていますので渡航の際に、
認証のコピーの提示を求められることはありません。 

念のため、渡航申請番号をメモして携帯して頂ければと思います。

Tagged: